電話番号

ホワイトニング② 施術と費用

著者:デンタルオフィス湊

こんにちは。
歯科医師の熱田です。
寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
当院では、先日スッタフ全員のインフルエンザ予防接種を終えました。

さて、第二回はホワイトニングの施術についてです。(前回の記事はこちら
前回、ホワイトニングの前には、カウンセリングや施術前に虫歯や炎症がないかの検査、それらを治すための治療が必要になるということをご紹介いたしました。
今回は、いよいよホワイトニングの施術がどのように進んでいくかをご紹介いたします。

②施術と費用

まず、カウンセリング等が済んだときにお取りする型を用いて作成したマウスピースに専用の薬剤を塗布し、歯にはめ込んでいきます。
専用の薬剤の主成分は過酸化水素や過酸化尿素です。
人体に重大な影響を与えないように作られた、歯専用の漂白剤とお考えください。
マウスピースをはめた状態で5分おき、その後10分間光をあて、汚れの分解を促進させます。
その後マウスピースを外し、歯の表面の薬剤を洗い流します。
これを1セットとして、基本的に1回の施術で3セット行います。
施術時間として、1時間半から2時間はみていただいております。
ホワイトニングは上下同時には行わないので、上の歯に3回、下の歯に3回、合計6回通院していただくことになります。

では、施術内容のほかに皆さんが気にされる痛みと費用についても少しご紹介いたします。
痛みについては、個人差はありますが、あまりありません。
とはいえ、私も実際にホワイトニングをやってみたのですが、私の場合はギュッと締め付けられるような感覚がありました。
ですので、できるだけそういった感覚を感じない状態にするために、施術前に痛み止めを飲んでいただいています。
また、施術後、知覚過敏の症状を起こす方もいらっしゃいます。
それを防止するためにフッ素を塗布しております。
いろいろな方がいらっしゃるので、痛み、違和感、施術後の症状にできるかぎり事前に対処するようにしておりますが、ご不安な方は、カウンセリングの際に、ご質問いただければ、事前の検査などを踏まえてお答えします。

最後に、費用についてですが、施術前の虫歯などの治療は保険診療で行えます。
ホワイトニングに関しては、基本的に6回(上3回、下3回)で3万円となっております。

お集まりの増えるこの時期、明るく清潔感を与える白い歯で笑顔になっていただきたいと思います。
お気軽にご相談ください。

歯科医師:熱田