電話番号

「歯と食物の形態」や「食欲不振」について ─妊娠期と乳幼児の歯と口腔内の特徴 29

著者:デンタルオフィス湊

おはようございます。一気に気温が下がりましたね!特に夜の寝苦しさが無くなり、睡眠不足は解消されますね。ありがたいことです。所がここにきて、台風が九州に上陸する可能性が出てきました。そして予想は列島を縦走しそうです。大きな被害が出ないことを祈りましょう。
今回は院長先生の第29回目のコラムです。
「歯と食物の形態」や「食欲不振」について
お話しします。

1、 乳歯についての概要

赤ちゃんの歯は生後7~8ヶ月頃から、下の前歯(A⏉A)が生えてきます。そして約2年かけて、上下、左右、合計20本の乳歯が生え揃います。大人の歯(永久歯)はあ、合計28本、親不知を入れると32本です。つまり、生え変わる永久歯は20本で、それ以外の永久歯は生え代わりません。乳臼歯の一番奥(E⏊E,E⏉E)にある後隣りに「6才臼歯」つまり第1大臼歯が生えて来ます。永久歯の中で最初に生えて来る歯です。第1大臼歯の奥に第2、第3大臼歯が生えて来ます。第3大臼歯を親不知と言います。これから第1~第3までの永久歯は乳歯とは生え代わりません。乳歯の生える順番はA⏉A→BA⏊AB、B⏉B→D⏊D、D⏉D→C⏊C、C⏉C→E⏊E、E⏉Eです。

2、 乳歯の形態と食物の形態について

動物の場合、歯の形態を見るとその食性が、ある程度分かると言います。例えば、肉食のトラやライオンは前歯だけでなく、奥歯も尖っています。この形は肉を引き裂いたり、ちぎったりするのに便利です。余談ですが、トラやライオンは肉食と言われますが、草食動物を捕まえた時最初に内臓を食べるそうです。つまり、トラやライオンは植物を消化できないので、草食動物が消化したものを食べて、ビタミンや食物繊維等を補っているそうです。このような食性を肉食と呼んでいいか、少し疑問が残ります。もし誰かがトラやライオンを飼ってたとした時、肉食動物だからと言って、肉だけあげていたら病気になって死んでしまいます。一方、草食動物のウシの歯は、門歯、と犬歯は下顎にしかありません。上顎には、歯がなくて、歯肉が硬くて平たくなっています。上顎には歯がない代わり、硬くて平らな歯肉があって、丁度まな板の役目をしています。奥歯(臼歯)は、良く発達しています。臼歯の噛み合わせる面は平らで広く、石うすのようなシワがあります。草等の繊維をすり潰すのに、とても都合の良い形になっています。因に鳥類には歯がありません。代わり、砂嚢があって、そこに塩土等の砂を摂取して、食べ物を潰して栄養を取っています。

ステージで、食べる物やその調理法

さて本題に戻ります。乳歯が生えてる最中、生え揃った時、そして乳歯が抜けて生え代わる時があります。それぞれのステージ(段階)で、食べる物(食材)やその調理法を考えなければなりません。

1、生え揃う前の段階
生え揃う前の段階では海苔や肉の薄切り、焼いてない食パン、レタスの歯のような薄い物等はとても食べにくいです。大人にとっては何の問題もありませんから、つい上げてしまう傾向にがありますので注意してください。
食べやすい食材としては煮たニンジンや芋、生野菜ではスティッキキュウリ等があります。どれも歯茎で潰せます。幼児が歯茎で潰せるかどうかの目安は、親指と人差し指で変形できるかどうかです。もし、潰せたり、変形できれば、子供さんに与えても大丈夫だと思います。
レタスや葉物野菜は硬くないのですが、歯茎でちぎったり裂いたり出来ません。葉物野菜は茹でて細かく切ってからあげるようにして下さい。食パンは壊れやすい様にトーストにしてください。あるいは、食パンの代わりにキメが粗く、唾液でしっとりし易いロールパンにする等の工夫をしてみてください。

2、乳歯が生え揃った段階
乳歯が生え揃ったら、大人と変わらず、ほとんどの物が食べられます。しかし、これらの色々な食材が自由にそして、上手に食べられるようになるには、「食べる経験の積み重ね」が必要です。歯が全部生え揃ったから、すぐの何でも噛めるようにはなりません。御両親はじめ、子供さんと接する機会がある人は知っておかなければなりません。

3、乳歯が抜けて永久歯に生え代わる頃段階
乳歯が抜けて永久歯に生え代わる頃は、子供さん自身が食べにくい物を言いますから、栄養が偏らないように気を付けてあげてください。
今回はここで終わりにさせていただきます。次回は「食欲不振」についてです。